アートとしてのネット回線

昔はモバイルwifiといえばパソコンに使うものという認識が主流だったので利用する人も一部に限定されていました。

ところが、今ではスマートフォンやiPadの発売に伴い、認知度とともに人気もかなり増えてきています。

ちなみに、値段も当初は結構したのが現在ではなかなかに安価になっていることも利用者が増加している理由のひとつです。

一部のビジネスマン向けの製品だったものが普通の人、言うならば大学生や主婦などにも使われてきているという感じでしょうか。

若い人達はスマホを利用して動画を見ることが多いのでスマートフォンの通信制限にすぐかかってしまう若者が結構います。

通信制限に到達するとアプリをやったり動画の視聴はほぼできないのでwifiルーターを購入するという場合がたくさんあるようです。

ここだけの話、僕もアプリのやり過ぎで月間制限に引っかかってしまったためwifiルーターを購入しました。

ちなみに自分はワイマックスを購入しました。

頭の回る主婦は月間通信料を安くするためにauなどの光回線を解約してwifiルーターにまとめる人もいるそうです。

インターネット回線をひとつにすることで通信料もかなり安くなるので賢い主婦の知恵といえるかもしれません。

自分も契約しましたがWiMAXはとても使えます。

プランによっては一ヶ月の通信制限がないので制限を考えることなくスマフォでネットを見ることができちゃいます。

テザリングは便利ですがやはり月間制限が気になりますからね。

また、3日で3ギガという制限はありますがスマートフォンが1ヶ月で7ギガしか使えないことを考えるとなんだかんだでワイマックスは購入した方がお得だと言えます。
wimax ps3

万が一3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質であれば問題なく視聴可能なので普段使いには基本的に困りません。

スマートフォンの速度制限などでイライラしている人は一度WiMAXを使ってみてはどうでしょうか。